【問題発生!!】【アーユルヴェーダドクター】が自宅に登場

こんにちは、Ayah Naturalです。

過去の診察の様子

<アーユルヴェーダ・クリニック>受診1回目・スリランカ

<アーユルヴェーダ・クリニック>受診2回目・スリランカ

<アーユルヴェーダ・クリニック>受診3回目・スリランカ

▲自宅で【パンチャカルマ】体験記

Day1 <アーユルヴェーダ・クリニック>自宅でパンチャカルマ・スリランカ  

Day2【本物のデトックス体験 感情も身体の毒素も全て出しきれる】

 

コロンボの自宅で【パンチャカルマ】(解毒)・【ヴィレーチャナ】(下剤法、または瀉下法)をスタートさせて3日目。

 

目次

1、 3日目の体調不良
2、 頭痛の原因
3、 パンチャカルマ 中止!?

 

【3日目の体調不良】

主人は毎朝5時に起きまず、お水をのむ。そしてヨーガを行う。(太陽礼拝)

2時間後には煎じクスリを飲んだ。

空腹にはかなり効くらしい。

2時間後には体調が悪くなり、頭痛が始まった。

横になってはいけないのが更にキツい。

 

アーユルヴェーダクリニックに連絡したら、ドクターが問診にきてくれることになった。(すごく嬉しい!)

ドクター曰く”血圧が低下しているかもしれない”と。

コロンボで予定があるので、その帰り道によってくれるとのこと。

ドクターが来てくれるとのことで精神的にも助けられた。

 

【頭痛の原因】

ドクターが看護師さんと家に到着した時、すぐに血圧を測ってくれて”正常”だった。

 

▲ドクターが家に来てくれてとても嬉しい。

スリランカのコロンボの自宅での問診の様子。

 

原因は煎じ薬を焚きすぎたこと。

少しでも飲む量を少なくしたいと旦那からのリクエストに答え、かなり煮詰めてしまっていた。

それが原因で”頭痛”に繋がっていたそう。(厳しい、、、)

 

【パンチャカルマ 中止!?】

つらそうな主人をみて、もう中止にしてもいいのではないかと思った。

ドクターも『中止にしてもいいですよ!判断は任せます』と言っている。

彼の判断は『あと2日なので続けてみる』ということなので、このまま続行です。

 ▲ドクターの笑顔に癒されました。女神の微笑みと的確なアドバイス。

 

次は私の身に起きた衝撃的な出来事について!

 

 

 

  

 

 

 

  

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。