【スリランカ・アーユルヴェーダ・クリニック】受診1回目・夫婦で訪問する

こんにちは、Ayah Naturalです。

夏至を越え今日も梅雨空が続きますね。

今日はスリランカ在住時に通った、アーユルヴェーダクリニックの通院1日目について書きます。

こちらは日本からリトリートにくる方が多いです。

今から3年前、私たちはマウントラビニアにあるシャンティランカアーユルヴェーダセンター】を訪れました。

▲セキュリティーが高くて安心

アーユルヴェーダクリニックの受診の仕方

最初にメールでやりとりし、男性用、女性用問診票をそれぞれ受け取り記入をして送りました。

事前に問診票を送る理由は、ドクターが治療を希望する内容を把握し、血液検査の結果を持参して欲しい等の指示があるからです。

当日、持参するもの

  1. 健康診断の結果
  2. 替えのショーツ

到着するとスタッフの方が温かく迎えてくれ、ドクターに挨拶をしてはじまります。お庭にアーユルヴェーダの木やフルーツが実っていて素敵です。

長期滞在の方はこちらのお庭に癒されるでしょう。

▲緑が豊かで素敵なお庭

入り口のドアにデング熱対策で、きちんと網のドアが作られていて安心しました。

私たちの日本で受けた健康診断結果をドクターに見せてから診断スタート。ドクターの美しさと瞳のキレイさに魅せられる。

 

主人の問診

お肉・魚・卵を食べても高コレステロールにならない。(ボディーパワーで大丈夫な人もいる)なんでも食べて大丈夫。

エクササイズ(YOGA)をして自分でコントロールできる

 

アーユルヴェーダは常に自分に問いかける。体からのメッセージは心からきている。

 

外食するときに食でコントロールすることはストレスになりよくない。(メンタルにも)

考え方としてはデータがよくないとしても、自分は大丈夫だと思う気持ちが大事。

コレステロールが少し高くても、少しの薬を飲めばいい。

アーユルヴェーダのプランはドクターが作成する(1週間に一回)1〜2週間後、1ヶ月後にコロンボの病院で採血をしてドクターがチェックします。

 点滴に水を入れただけでガンが治った人がいる。常にマインドが大切だとアーユルヴェーダは言っている。大半の病気はマインドが作っている。

 

この日のメニュー

・問診

・首と背中のマッサージ

・薬草ハーブボールのフォーメンテーション(首、背中)

・レッグマッサージ

・シロダーラ

 

▲スリランカにしかないキングココナッツ。デング熱や熱中症になりそうなときに飲むと効きますよ

 

私の問診

コンディションは大丈夫。

お昼過ぎまで食事をしないのは問題。朝食は大切です。

 アーユルヴェーダでは朝食を食べることで体のシステムをまわすという考え方。

朝食を食べるシステムに戻しましょう。そして、ガスや便をもっと出すように。

ヨーグルトや牛乳などを食べていないなら、他のビタミンが必要です。マルチビタミンカプセルを薬局で買う。

 

YOGAをやりましょう。あなたにいいポーズを教えます。バドミントンよりもいい。

 消化が最も大切なこと


マトンがいいけれど、チキンはダメ!!(チキンはホルモンを打っているため。オーガニックの物を選ぶならいいです)

料理はギーを使用する。

カードヨーグルトはあまり良くない。ヨーグルトならいい。

5〜6個のデーツを食べることをオススメします。

 

 

この日のメニュー

・問診

・首と背中のマッサージ

・薬草ハーブボールのフォーメーション(首、背中)

・フェイスマッサージ&パック

・レッグマッサージ

・シロダーラ 

 

感想

 

勝手に思考が病を作りガンになる

 

家系がガン家系だとしても、ガンにはならない(心や思考の考え方や捉え方)

こちらに伺う前はアーユルヴェーダに興味津々なわたしでしたが、蓋をあけてみたら主人がメインで受けることになり。人生何が起こるか分かりません。

結果的にわたしは主人のパンチャカルマをドクターの横で見守り、研修生のような形に。

アーユルヴェーダを受けたかったのに、施術や投薬、薬草を煮詰める大役など、サポートに徹することになりました。

ありがたい経験といい思い出です。

 

 

 ▲シーマ・マラカヤ寺院のガネーシャ

 次の診察に続きます。

Ayah Natural

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。